ボトックス注射を受ける前に|副作用や施術の特徴をリサーチ

  1. ホーム
  2. シワ取り効果が支持

シワ取り効果が支持

女性

リスク回避の為

ある程度の年齢を重ねた女性を中心として、シワ取りに絶大な効果があると支持されていますのが、ボトックス注射です。ボトックス注射がシワに効くメカニズムは、筋肉を縮めようとする神経の伝達を阻止する命令を出すことで、シワを作ろうとする筋肉の動きを抑制することになります。そこで気になるのが、ボトックス注射によるシワ取り施術を行った際の、副作用の有無です。一般的には、ボトックス注射による副作用は、それほど気にするレベルではないと報告されていますが、そうとも言い切れません。ボトックス注射は、表情筋に働きかけることで効果を発揮しますから、こわばりなど自然な表情を失うリスクも、少なからず起こる可能性があります。また、頭痛やまぶたの動きの不具合や、視界の不具合などが起こるケースもあるでしょう。しかしながら、これらの副作用は総じてボトックス注射の施術を行う医師の、経験や技術の差によって生じるケースが多いのが、実情となっているでしょう。その為、いかに副作用のリスクを避け、ボトックス注射による効果を得られるかは、経験豊富で技術の高い医師選びにかかっていると言えます。最近では、美容外科やクリニックは、ホームページなどでPRを行っていますので、事前にチェックすることをお勧めします。複数のホームページをチェックし、症例や施術方法に加えて料金などを照らし合わせ納得出来る、美容外科やクリニックを絞り込んでいくと良いでしょう。更には、事前のカウンセリングが可能かというポイントも、要チェックと言えます。また、医師の経験や技術にあまり左右されない副作用としましては、注射部分の痛みや内出血などが挙げられます。これは、ボトックス注射に限らず注射を行う場合には、ある程度覚悟しておくべきポイントとなります。副作用という訳ではありませんが、ボトックス注射の効果は恒久的なものではありませんので、半年ほどを目処に効果が薄れてくるケースが多いので、効果を持続させる為には定期的に、ボトックス注射の施術を受けることが必要となるでしょう。